2016年10月24日

車検 2016年

2016年10月 走行距離 120981km


2年なんて早いもので車検です。

今回もいくつかお願いしたいことがございまして、かかりつけのYAMAHA YOU SHOPにお願いいたしました。

まずひとつはタイヤ交換の時にフロントホイールベアリングガタつきが発覚いたしまして、ホイールベアリングの交換と、あとひとつは・・・

DSC_3026.JPG
冷却水洩れの修理です。


で、いつもどおり・・・

DSC_3024.JPG
シングルシートカバーを外してタンデムバンドを取付け

DSC_3025.JPG
マフラーのインナーバッフルを取付けて

さらに今回はスクリーンも交換してノーマルより若干高くなっているので・・・

DSC_3023.JPG
念のためスクリーンもノーマルにもどして車検仕様に。


で、車両をショップに持ち込んだ時に前後ブレーキランプの未点灯が発覚してこちらもお願いして、あとはついでにオイル、オイルフィルター交換もお願いしました。

あと最近マフラーの音量が気になっていまして、その場で測定したいただいたところインナーバッフルを付けているにも関わらず102dB・・・

騒音規制値は初年度登録年によって異なるため念のため車検証を確認してみたところ初年度登録は平成8年2月・・・

えっ?

それって買った時なんですけど・・・

FZ750は1985年(昭和60年)から1年間発売されたもので、こちらの車両は発売から11年経った1996年(平成8年)に走行距離3万キロ代のモノを中古で購入いたしました。

が、車検証の初年度登録は購入時の平成8年2月・・・

どうも走行実績はあるものの私が購入するまで登録されていなかったようです・・・

20年間まったく気づきませんでした・・・

さて、いずれにしても騒音規制値は平成10年規制前となるので近接排気騒音は99dBまでです。
JMCA 騒音規制値

つまりアウト!(T_T)

ですが、どうにか車検はとおるようにしてくれるとのことです。


さて、ショップから無事車検終了のご連絡をいただき車両を引き取りに行って参りましたが、マフラー音量に関しては今回はどうにか車検をクリアすることができたそうですが、次回は車検とおらないだろうとのことで、次回までにはマフラーを換えるか、あるいはサイレンサーのグラスウールを取り換えるかなんかしなければならないようです・・・

で、最近は国土交通省が臨時車検とかいって街中なんかで排気騒音の測定なんかもやってるみたいなのでマフラーは次回の車検までと言わず早めにどうにかしたほうが良さそうです・・・

それとヘッドライトの光量も足りないみたいでこちらも次回は車検とおらないだろうとのことで、改善が必要なようです・・・

また、今年4月からナンバープレートに関する新基準が設けられ、ナンバープレートの角度は上向き40°、下向き15°までとなり、私のFZはフェンダーレス化により概ね上向き55°ぐらいのようなんですが、「これ、マズイんじゃないか?」という話になりましたがナンバープレートの角度の新基準が適用されるのは平成33年4月以降に登録された車両となるため後方から視認できていれば角度の規制は受けないようです。

IMG_20161023_161819.jpg

国土交通省 ナンバープレート表示義務の明確化


さて今回の費用は・・・

車検関連が重量税 5000円、検査印紙代 1700円、自賠責保険料 13640円、検査手続代行料 20000円で計 40340円。

交換したパーツやオイルなどの部品代が16340円、工賃がまとめて38901円で計55241円プラス消費税4419円で合計100000円でした。

端数をディスカウントしていただきピッタシ10万円になるように工賃を調整していただいきました。

DSC_3027.JPG

FZ750 ボルトオンカスタムパーツリスト

YAMAHA FZ750中古車情報


FZ750専門店 CROSS ROAD



バイク(カスタム) ブログランキングへ
posted by ダルマ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

車検 2014年

2014年10月 走行距離92880km

やっとです…

やっとFZが車検から戻ってきました。

DSC_1927.JPG

車検に出したのは9月の上旬…

あれから2ヶ月弱…

IMG_20141101_124314.JPG
※画像はイメージです。

さて、前回の車検はユーザー車検で通しましたが今回はショップにお願いしました。

やはり2年に1回ぐらいはプロの目で点検しメンテナンスしてほしいということと、ひとつやっていただきたいことがありまして…

そのやっていただきたいことというのがフロントフォークのオーバーホールです。

実は6月ぐらいからフォークオイルがにじみ出てきていたのですが…

DSC_1750.JPG
こんなことをしてだましだまし走っていましたが…

DSC_1751.JPG
もう限界のようです…

そんなわけで…

DSC_1749.JPG
シングルシートカバーを外して…

DSC_1748.JPG
マフラーの先にバッフルを装着して車検対応バージョンにして…

DSC_1753.JPG
ショップに持ち込み。

で、アストナージさんに色々相談させていただいたところ、フロントフォークのインナーチューブは要交換とのことで早速ヤマハにパーツの発注をお願いして帰ってきました。

で、後日アストナージさんから連絡があり、このインナーチューブはすでにメーカー欠品との事…

さらにリプレイス品もないということで、残された道は再メッキ…

そうなると、お値段も時間もけっこうかかることになります…

さらに数日後、納税証明書を届けに行った際にアストナージさんから残念なお知らせが1件…

メッキ屋さんのほうでは最低1ヶ月みてもらいたいとの事…

「どうにかならんかのう?」

cap076.jpg
※画像はイメージです。

そこでアストナージさんが…

「他に程度のいいインナーチューブを探してきて、とりあえずそれで車検通してメッキできたらそっちに付け替えるのはどう?」

85b3e85b05b56a9c336dde4505781a42.jpg
※画像はイメージです。

と、ご提案してくださいました。

なるほど、それならば…

「策がございます!」


1405845133-0917-002.jpg
※画像はイメージです。

実は家にフロントフォーク1式がもう1組あってそれをアストナージさんに見ていただいていけそうだったらそれを使ってみるのはどうかと…

で、早速帰ってストックのフロントフォークを確認してみると…

DSC_1807.JPG
・・・(T_T)

DSC_1808.JPG
・・・(ToT)

DSC_0831.JPG
※画像はイメージです。

見ていただくまでもなく、こっちのほうがよっぽどダメ…(T_T)

「残念だよ、ほんとうに残念だよ…」

cap283.jpg
※画像はイメージです。

そんなわけでメッキ待ちで結局車両を引き取るまで2ヶ月弱もかかってしまいました…

で…

DSC_1951.JPG

DSC_1952.JPG
こちらが再メッキしたインナーチューブ。

メッキのお値段は1本18500円…(T_T)

で、今回はフロントフォークのオーバーホール以外にはオイル、オイルフィルター、ブレーキフルード、クラッチフルード、クーラント液、点火プラグの交換をお願いしました。

オイルはこのショップのオススメでずっとモチュール300Vを使っていましたが、最近このショップでオススメしているとうペトロナスをチョイスしてみました。


PETRONAS 【ペトロナス】 SYNTIUM MOTO 【シンティアム モト】 RS-4 10W40 【1L】 【二輪用4stオイル】

点火プラグはイリジウムなんですが、やはりショップのオススメでDENSOをチョイス。


今回の費用は車検関連費用が37340円、再メッキやオイルなどのパーツ代66763円、工賃32922円、消費税7975円で合計145000円でした。

で…

DSC_1928.JPG

DSC_1930.JPG
マフラーのバッフルを外して…

DSC_1929.JPG

DSC_1931.JPG
シングルシートカバーを装着!

DSC_1932.JPG
いつもの姿に戻りました( ̄0 ̄)/


FZ750 ボルトオンカスタムパーツ一覧

YAMAHA FZ750中古車情報



バイク(カスタム) ブログランキングへ
posted by ダルマ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

バイクユーザー車検体験記 神奈川運輸支局

2012年10月 走行距離70300km

今回初めてユーザー車検に挑戦しました。たいへんリーズナブルでやってしまえばなんてことはありません。
よく250ccバイクユーザーで250ccに乗る理由に「車検がないんで・・・」ということを耳にしますが、ユーザー車検ならば自賠責保険料込みで20235円(2012年FZ750の場合)で250ccであっても自賠責保険料はかかるわけなので、車検の必要なバイクとそうでないバイクの差額は2年間で6125円、月額にすると約510円です。
そう考えるとユーザー車検を利用すれば車検の必要なバイクを所持するにあたる負担はさほどではないのでは?
というのが私の感想です。

さて、前置きはこれぐらいにして今回私が行った神奈川運輸支局でのFZ750のユーザー車検について詳しくご説明したいと思います。


1.事前準備

(1) 必要書類
ユーザー車検を受けるにあたっては以下の書類が必要です。

・車検証

・納税証明書
車検を受ける当該年のもので領収日付印のあるもの。

・自賠責保険証
次の車検の有効期間の満了する日まで適応のもの。
ユーザー車検を受ける当日に運輸支局近辺の代書屋さんで加入できます。
バイク保険 最大4社へ無料一括見積もり♪
≪ズバットバイク保険比較≫



※以前は点検整備記録簿が必要だったようですが今は必要ないようです。今回も提出は求められませんでした。
仮に提示を求められたとしても「あと整備で。」と言えば良いとの事。

(2) 車体関係
まともに動くバイクを前提とした場合、車検を通すにあたりクリアしなければならないことは
以下の通りです。

・灯火類及びホーンが正常に作動する。
ライト点灯、ライトHi/Lo切替、ウインカー作動、テールランプ点灯、ブレーキランプ点灯、ホーン鳴動。

・車台番号
車検証記載の番号である事。

・タンデム装備(車検証の乗車定員が2名の場合。)
タンデムステップ、タンデムベルトもしくはタンデムバーが装備されている事。

・リフレクターの装備
後方に赤色のリフレクターが装備されている事。

・車体の寸法
車体の長さ、幅、高さが車検証記載の範囲内である事。

・制動装置
ブレーキが前後正常に作動する事。

・速度表示
スピードメーター表示のスピードが正確である事。

・光軸
ヘッドライトがHiビームの状態で水平以下である事。

・排気音
マフラーからの排気音が4000rpmで規定値を超えない事。

・排ガス検査
年式によっては排ガス検査を行うようです。年式が1985年のFZ750は検査対象外でした。

・その他
顕著なオイル漏れ、損傷、ねじの緩み、各部の取付の不具合がない事。

以上ですが、今回の私のFZ750の場合を例にすると、リアフェンダーレスにしている為、リフレクターを別途装備しなければなりません。

またふだんはシングルシートカバーを装着していますが、車検時にはタンデムできる状態で行かなければならないのでシングルシートカバーは外してタンデムベルトを装着しなければなりません。そこで問題発生です。ふだんはシングルシートカバーを装着しているということもあり、タンデムベルトをなくしてしまいました。そこで以前購入したツーリングバッグのシート固定用のゴムバンドのあまりを適度な長さに切ってタンデムベルト風に装着しました。これで車検自体は問題ありませんでした。

DSC_0197.JPG
タンデムベルトをなくしてしまったのでツーリングバッグのシート固定用のゴムバンドで代用。無事車検通過。

マフラーの排気音に関しては前回ショップに車検を依頼した時に、「排気音でひっかかるかもしれない。」と言われ、ストライカーマフラーに付属していた、「マフラーの筒先につけるバッフル的なもの」を装着して車検を通していたので今回も同じものを装着しました。

DSC_0196.JPG
マフラーの筒先の中に付属のバッフル的なものを装着。これをつけるといくらか排気音が静かになるらしい。

寸法に関しては、私のバイク仲間が以前ハンドルのグリップエンドで車体の幅が車検証記載の数値を超えて検査官から指摘を受け、外して対応したという話を聞いていましたが、今回寸法を計っている様子はありませんでした。

光軸に関しては事前に調整はせず調整方法だけサービスマニュアルで確認しておきました。FZ750の場合、光軸調整はヘッドライト裏側(アッパーカウル内側)の両脇にあるプラスのネジにて左右それぞれ行います。
また、FZ750のようなデュアルヘッドライトの場合、片方を厚紙などで覆い片方ずつ左右検査します。
この厚紙などは自分で用意しなければなりません。
で、何故光軸の事前調整を行わないかというと、光軸がHiビームで水平以下になっているのかというのがわかりにくい為、ぶっつけ本番でやってみて、ダメなら運輸支局近辺の予備検査場でテスターで調整してもらおうと考えいたからです。
予備検査場での光軸調整はだいたい1500円ぐらいみたいです。
ヨビケン横浜 予備検査テスター場

ちなみに検査で指摘された不具合箇所は検査当日であれば3回まで再検査可能で再検査は不具合箇所のみクリアすれば良いとの事。
翌日以降の再検査の場合、検査日を含めて15日以内であれば不具合箇所のみの再検査で良いとの事です。

また、タイヤの減り具合は見てないようです・・・

DSC_0212.JPG
フロントタイヤはスリップサインがでてましたが、車検上は問題ありませんでした・・・いいんですか?


(3) 事前予約
ユーザー車検を受けるにあたっては事前予約が必要であり、この予約番号が車検当日必要になります。予約方法は電話予約とインターネット予約があり14日先までの予約が可能です。
自動車検査インターネット予約システム


当日予約は午前のラウンドは08:00まで、午後のラウンドは12:00までとの事。

検査は午前2ラウンド、午後2ラウンドで
09:00~10:15
10:30~12:00
13:00~14:15
14:30~16:00
の計4回です。

(4) 当日の持ち物

@必ず必要なもの
・車検証
・納税証明書
・自賠責保険証
・印鑑
・予約番号のわかるもの(予約番号のメモ、インターネット予約のプリントアウトしたもの、携帯メールの受信履歴など)
・ヘッドライトを覆う厚紙など(FZ750のようなデュアルヘッドライトの車両の場合)
・ビニールテープなど(ライトを覆う厚紙などを貼る為)

Aあったほうが良いもの
・クリアファイル(書類を入れる為)
・バインダー(検査官に書類を渡す時便利)
・工具(不具合箇所の調整などの為)



2. 検査当日の流れ

(1) 書類、印紙の購入

Bの建物(社団法人自動車会議所)で自動車重量税納付書、自動車検査票、継続検査申請書の3枚を購入。25円。印紙は重量税4400円、審査1300円、検査400円。

向かって左側の鉄格子の窓口で「自動二輪の継続です。」と言えば、「はい、25円です。」と言って上記3枚の書類を渡され、「となりで印紙を買って下さい。」と言われるので向かって右側の窓口で同じように「自動二輪の継続です。」と言うと「6100円です。」と言って上記3枚の印紙を渡され、貼り方を教えてくれるのでその場で貼ってしまいましょう。

自動車重量税納付書に4400円の印紙を貼る。

自動車検査票に1300円の印紙と400円の印紙を張ります。

継続検査申請書には何も貼りません。


(2) 車検証に納税証明の印をもらう

Cの建物(神奈川県自動車税管理事務所横浜駐在事務所)に行き、窓口に車検証と納税証明書を出して車検証に印をもらいます。


(3) 書類の記入と提出

Aの建物へ行き、右奥に書類記載スペースがあるので見本を見ながら車検証に記載されている内容などを最初に購入した自動車重量税納付書、自動車検査票、継続検査申請書の3枚の書類に記載します。

継続検査申請書のみ鉛筆で記載する箇所がありますので見本の注意書をよく確認します。
鉛筆は書類の記載スペースにあります。

記載を終えたら記載した上記3枚の書類と車検証、自賠責保険証を7番の窓口に書類を提出します。
この時に窓口の担当に予約番号を聞かれますので用意しておきます。

書類を窓口に提出後、問題なければ提出した書類を渡され、「では検査ラインに並んで下さい。」と言われるのでバイクへ戻り、バイクに乗って二輪の検査ラインに向かいます。


(4) 検査

検査ラインは運輸支局入口からちょうど真裏の方向にあります。
「二輪」と書いてあるレーンがあるのでレーンに沿って進み検査ラインに並びます。

まず最初に検査官がやってくるので書類一式を検査官に渡すと検査官から「ハンドルを左にきって」と言われるので言うとおりにします。
車台番号を確認している訳です。

次に灯火類の確認です。ライト、ウインカー、ブレーキランプ、ホーンを指示されたとおりに点灯、作動させていきます。

次は排気音の検査です。「4000rpmまでまわして」と言われるので言われたとおりにします。
ここまで終わると一旦書類一式を検査官から渡されます。

いよいよ検査ラインに入ります。
本来は自分で色々やらければならないのですが、「ユーザー車検で初めてです。」と言ったところ、検査官がその都度やってくれました。
書類は一式検査官に渡しました。

確しか、ブレーキ、速度表示、光軸の順番だったと思います。
検査官から指示のあるごとにバイクを操作したり、検査ラインのペダル(左側の床にあります。)を踏んだりします。

光軸の検査が終わったら検査は終了です。

問題がなければ検査官から種類を渡され「Aの建物に行ってこの書類を出して終わりです。」と言われるので一旦バイク置き場にバイクを置きに行きます。

(5) 検査後の書類提出

バイクをバイク置き場に置いたら歩いて再びAの建物に行きます。

7番の窓口に検査後の書類を提出し、呼ばれるまで待ちます。

しばらくすると車両名と名前を呼ばれるので窓口に行くと新しい車検証とステッカーがもらえますのでこれで全て終了です。

費用は自賠責保険14100円、書類代25円、重量税4400円、審査料1300円、検査料400円、合計20235円でした。


FZ750 ボルトオンカスタムパーツ一覧

YAMAHA FZ750中古車情報



バイク(カスタム) ブログランキングへ
posted by ダルマ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車検 2012年

2012年10月 走行距離 70300km

FZ750を購入してから16年、8回目の車検で初めてユーザー車検に挑戦することにしました。
ショップにお願いすることになると何日か預けなければならず、このツーリングに絶好の季節に預けてしまうのももったいないという事と、維持費を節約したいというのが理由です
幸いバイク仲間で何人かはいつもユーザー車検でやっているとの事で色々と教えてもらうことができました。

有効期限の満了する日は10/14、今年は日曜日です。

そういう訳で10/2から3日間休みをとり、1日目はツーリング、2日目は車検準備、3日目は車検という計画をたてました。

そして10/2のツーリング中、会社から電話が入り「明日から2日間、某県議会議員を警護せよ。」との事。
「了解。」という返答しかできない私は車検予定日に仕事となりました。

ツーリング日記はこちら↓
グルメツーリング 俺達のメタボリックロード

さて、それでも満了日までに車検を通さねばなりません。万が一車検がきれても役所で赤斜線ナンバーを借り受け自走して車検場まで行けるらしいですが、できれば満了日までに済ませたいものです。

結局ギリで10/12(金)に予約をとりました。

車検当日までに点検・整備及び車検の準備を済ませ当日神奈川陸運支局へ行きました。
費用は
書類代   25円
重量税  4400円
審査   1300円
検査   400円
自賠責 14100円
合計  20235円
でした。とってもリーズナブルです。  


FZ750 ボルトオンカスタムパーツ一覧

YAMAHA FZ750中古車情報



バイク(カスタム) ブログランキングへ
posted by ダルマ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

車検 2010年

2010年10月 走行距離62400km

今回の車検も前回と同様のショップにお願いしました。
今回はオイル交換などの一般的な点検・整備に加え、フロントフォークインナーチューブ交換とフロントフォークのオーバーホールを依頼しました。
交換前のフロントフォークインナーチューブには取り返しのつかない錆が発生しており、新品への交換も考えましたが、ネットオークションにて錆の発生していないものを安価で入手してショップに持ち込みました。
費用は車検関連で検査手続き代行料15750円(税込)、重量税5000円、印紙代1700円、自賠責保険料13400円に整備関連の部品代、工賃含め端数をおまけしてもらい合計80000円でした。


FZ750 ボルトオンカスタムパーツ一覧

YAMAHA FZ750中古車情報



バイク(カスタム) ブログランキングへ
ラベル:FZ750 車検
posted by ダルマ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

車検 2008年

2008年10月 走行距離650508km

特に仕様変更もせず、あっと言う間に2年が経過し、また車検です。その間にオイル交換やブレーキパッドなどの消耗品の交換や一般的整備はやってはいます。
さて今回もいつものショップで特に変わったことなく車検終了です。
費用は車検関連として検査手続代行料15750円(税込)、重量税5000円、印紙代1700円、自賠責保険料13740円に整備関連の部品代、工賃あわせて73864円でした。
車検の印紙代は値上がりしてます。
逆に自賠責保険はかなり安くなっていました。


FZ750 ボルトオンカスタムパーツ一覧

YAMAHA FZ750中古車情報



バイク(カスタム) ブログランキングへ
ラベル:FZ750 車検
posted by ダルマ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

車検 2006年

2006年10月 走行距離57357km

いつものショップに車検を依頼、今回はオイル交換などの一般的な点検整備以外は特になし。
点検の結果も特に異常ないようです。
費用は車検関連として検査手続代行料15750円(税込)、重量税5000円、印紙代1400円、自賠責保険料20150円に整備関連の部品代、工賃あわせて82195円。


FZ750 ボルトオンカスタムパーツ一覧

YAMAHA FZ750中古車情報



バイク(カスタム) ブログランキングへ
ラベル:FZ750 車検
posted by ダルマ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

車検 2004年

2004年10月 走行距離49561km

今回も前回と同じショップに車検を依頼しました。
今回は基本的な点検・整備に加え事前に購入したストライカーマフラーの装着、R1-Zフロントブレーキキャリパーのオーバーホールと装着、RZRのフロントブレーキディスクの装着を依頼。
車検関連として検査手続代行料15000円、重量税5000円、印紙代1400に整備関連の部品代、工賃含め計84106円。


FZ750 ボルトオンカスタムパーツ一覧

YAMAHA FZ750中古車情報



バイク(カスタム) ブログランキングへ
ラベル:FZ750 車検
posted by ダルマ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

車検 2002年

2002年10月 走行距離43051km

今回も前回と同じショップに車検を依頼しました。
今回はショップと相談の上、エアクリエレメント、フロントフォークインナーチューブとガソリンタンクの交換を依頼。
ガソリンタンクはなんと83800円、フロントフォークインナーチューブは1本15100円でした。
車検関連として検査手続代行料15000円、重量税5000円、印紙代1400円に整備関連の部品代、工賃含め207984円。ガソリンタンクの値段がきいてます。しかしタンク内の錆、タンク表面の塗装ひび割れなどがあり、メーカーに在庫があるうちにということで男の決断をしました。


FZ750 ボルトオンカスタムパーツ一覧

YAMAHA FZ750中古車情報



バイク(カスタム) ブログランキングへ
ラベル:FZ750 車検
posted by ダルマ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

車検 2000年

2000年10月 走行距離38603km

前回の車検の2年後の2000年、天から魔王が降ってくることはありませんでした。そして車検の季節。
前回同様、購入したショップにお願いするつもりでしたが、そのショップはなくなってしまいました。
友人の紹介で別のショップに車検をお願いすることになりました。
今回はショップのすすめでフロントフォーク、前後ブレーキキャリパーのオーバーホール、フロントホイールベアリング交換、フロントタイヤ交換などを依頼。
車検関連として検査手続代行料15000円(前のショップより5000円安い!)、重量税5000円、印紙代1400円、自賠責保険料23550円に整備関連の部品代、工賃含め合計142604円。
任意保険は自分で加入しました。
前のショップと違い車検関連の書類作成料はありませんでした。またライトテスターの料金もなく、光軸については予備検査場に行かなかったと思われます。
車検費用もショップによって違うんですね。


FZ750 ボルトオンカスタムパーツ一覧

YAMAHA FZ750中古車情報



バイク(カスタム) ブログランキングへ
ラベル:FZ750 車検
posted by ダルマ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

車検 1998年

1998年10月 走行距離34574km

1996年2月に初度登録をしてから最初の車検です。
購入したショップにお願いすることにしました。
アイドリングにばらつきがあり、信号待ちでストールすることしばしばでそのあたりを相談し見てもらうことに。
タンク内に錆がありその関係でガソリンコックASSY、キャブ関係ではニードルバルブセット、パイロットスクリューセットなどを交換しキャブのオーバーホールをすることに・・・
車検関連として検査手続代行料20000円、ライトテスター1500円、書類作成費2000円、重量税5000円、印紙代1400円、自賠責保険料22900円、任意保険料6780円に整備関連の部品代、工賃含め合計132375円かかりました。


FZ750 ボルトオンカスタムパーツ一覧

YAMAHA FZ750中古車情報



バイク(カスタム) ブログランキングへ
ラベル:FZ750 車検
posted by ダルマ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする