2016年05月28日

電圧計装備 KOSO スーパースリムスタイルメーター 電圧計

2016年5月 走行距離113636km


さて、メーターランプをLED化したところですが、アッパーカウルを外すこともあまりないのでこの機会にもうひとつ新たなアイテムを装備する作業をおこないました。

今回の新たなアイテムはこちら

DSC_1449.JPG
KOSO スーパースリムスタイルメーター


デジタル電圧計です(  ̄▽ ̄)

DSC_1450.JPG
サイズは横幅55mmと非常にコンパクトです。

で、アッパーカウル内のメーターまわりのどこか見やすいところに配置しようと色々考えた末・・・

DSC_1453.JPG
例によってアルミ工作でこちらのステーを製作いたしました。

DSC_1454.JPG

DSC_1455.JPG

DSC_1456.JPG
こんな感じでいこうかと(  ̄▽ ̄)

電圧計本体のステーへの取付けは付属の両面テープで貼るマジックテープになります。

で、ステーと電圧計を取り付けてアッパーカウルやらなにやらを取り付けて現状復帰したところで床屋の予約の時間になりタイムオーバー・・・

配線を接続しない状態で終了です。














で、床屋から帰ってきた時にはすでにまっくら・・・

DSC_1458.JPG
やりっ放しのガレージを・・・

DSC_1461.JPG
片付けて・・・

DSC_1462.JPG
またおっ始めました(  ̄▽ ̄)

残りの作業である配線の接続です。

プラスはキーオンでリレーを介して作動するシガーソケットのプラス配線から分岐させ、マイナスはバッテリーマイナスに接続して配線をタイラップでフレームに固定して完了です。

で、さっそくキーオン!



この初期作動っぷりがたまんない(≧∇≦)

これで常時電圧管理をすることによってレギュレターやバッテリー、発電系統の異常を早期発見できるようになりました(  ̄▽ ̄)

で、思ったんですけどこれは現在6V➡12V化への改良が進んでいるRD50SP改にこそ必要なアイテムなんじゃないかと・・・


FZ750 OWNERS CLUB FZOC

FZ750専門店 CROSS ROAD

ヤマハ 部品情報検索



バイク(カスタム) ブログランキングへ
ラベル:FZ750 電圧計
posted by ダルマ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 電装系アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メーターランプLED化 バックライト インジケーター フルLEDセット

2016年5月 走行距離113636km


けっこう前からタコメーターのバックランプがきれていまして、そのうちやらなければならないと思いつつも放置しておりましたが・・・

DSC_1451.JPG

今日はやります。

で、今回は省電力化の一環として、タコメーターのバックランプ以外もLEDランプに交換いたします。

一説には灯火系のバルブをLEDに交換するなどして省電力化を図るとレギュレターに負担がかかり、結果レギュレターの寿命が短くるため、むやみやたらとLED化しないほうがいいという見解もあるようです・・・

が、こちらのFZ750はシガーソケットを装備し走行中は常時レーダーが稼働している状態であり、またスマホやカメラを充電したりETCも装備していたりでノーマルの状態よりも消費電力はあがっています。

これらの後付け電装品により増加した消費電力の帳尻合わせ的な意味合いでのメーターランプLED化による省電力化ということにします。

で、今回チョイスしたのがこちら

ss_eng0176-img600x450-1455890456j92xye30689.jpg
FZ750 バックライト インジケーター フルLEDセットです。

DSC_1448.JPG
こちらは新品LED9個入りでネットオークションで4380円。送料はクリックポストで164円です。

ふつうにLEDのメーターランプ買うと1個800円ぐらいしたりするのでお得と言えばお得です。

で・・・

DSC_1452.JPG
フロントサイドカウル、アッパーカウルを外して各メーターランプを交換いたしました。


FZ750 OWNERS CLUB FZOC

FZ750専門店 CROSS ROAD

ヤマハ 部品情報検索



バイク(カスタム) ブログランキングへ
posted by ダルマ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス 灯火系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

2MGイグナイタユニット入手

2016年5月 走行距離113354km


実はもうひとつ入手したものがございます。











こんなものじゃなくって・・・

img.png
※画像はイメージです。




DSC_1141.JPG
FZ750 フルパワー海外仕様 2MGのイグナイタユニットです。

が、パワー特性に関与する回路パーツということで似たようなものかもしれません・・・

こちらはネットオークションで送料込み4510円。


で、国内仕様1FMのサービスマニュアルによると・・・

IMG_20160505_103300.jpg
1FMのイグナイタユニットは日立製作所製の型式TID14-39とあります。

で、こちらの2MGイグナイタユニットは・・・

DSC_1145.JPG
同じく日立製作所製の型式TID14-56です。

違うものなのか?

ディチューンの方法としては吸排気系で絞るということに加え、点火系でリミッターをかけるという方法もあるんでしょうが、FZ750の馬力を抑えるにあたりそんな話は聞いたことありません・・・

が、せっかく手に入れましたのでキャブレターをフルパワー仕様にしたらこちらのイグナイタユニットも換えてみようかと思います。


FZ750 OWNERS CLUB FZOC

FZ750専門店 CROSS ROAD

ヤマハ 部品情報検索



バイク(カスタム) ブログランキングへ
posted by ダルマ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2MGキャブレター入手

2016年5月 走行距離113354km


また物資が搬入されました(  ̄▽ ̄)




mMIDEA-0.jpg
※画像はイメージです。




DSC_1139.JPG

DSC_1140.JPG
FZ750 フルパワー海外仕様 2MGのキャブレターです。

こちらはネットオークションで送料込み5000円。

目的は国内仕様1FMのキャブレターと同じものかどうかを確認するためです。

国内仕様1FMのサービスマニュアルによると・・・

IMG_20160505_103205.jpg
キャブレターの型式はBDS34、刻印は1FMとあります。

DSC_1152.JPG
サービスマニュアルによると刻印はこの位置にあるようです。

で、今回入手した2MGのキャブレターを調べてみると・・・

DSC_1153.JPG
同じ位置に刻印は見あたらず・・・

ですが、

DSC_1147.JPG
ミクニのキャブレターであることは確認できます。

他の位置も確認してみましたが・・・

DSC_1150.JPG

DSC_1148.JPG
それらしい刻印を確認することはできませんでした。

逆に1FMの刻印はないということが確認できたことになります。

したがってキャブレター本体は1FMと2MGでは違うものであるという可能性もありますが・・・

外観上たぶん同じじゃないかと・・・

で、このキャブレターをオーバーホールして使うか、ジェット類だけ移植して使うか?

問題は・・・














お金よねぇ〜


IMG_20160505_133426.jpg
※画像はイメージです。





FZ750 OWNERS CLUB FZOC

FZ750専門店 CROSS ROAD

ヤマハ 部品情報検索



バイク(カスタム) ブログランキングへ
posted by ダルマ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする