2016年04月29日

チェーン清掃・給油

2016年4月 走行距離 112817km


今回はチェーンの清掃と給油をおこないました。

DSC_0981.JPG

今年の3月にチェーンを交換しまして、走行距離は651kmです。

RKの公式ページではチェーンメンテナンスは500〜1000km毎となっています。
RK チェーンのメンテナンス


まず、RKチェーンクリーナーを使ってチェーンの清掃を行っていきます。

DSC_0985.JPG

チェーンクリーナーは直接吹きかけずに・・・

DSC_0986.JPG

DSC_0987.JPG
このように布を染み込ませて・・・

DSC_0988.JPG
上下に挟んでゆっくりと回して汚れを拭き取っていきます。

DSC_0989.JPG
スプロケット側にもあてて外側の汚れもとっていきます。

DSC_0990.JPG
チェーンの下側にあててローラーを押し上げるようにしてゆっくりと回してローラーに付着した汚れもとっていきます

こうすることによってローラーのまわりに付着したグリスをさす際に邪魔になる汚れをおとしていきます。

DSC_0991.JPG
これでほとんどの汚れはとれてしまいます。

RK アールケー TAKASAGO CHAIN/チェーンクリーナー



次に給油です。

DSC_0992.JPG
ダンボールなどをずれないようにテープで固定して・・・

DSC_0997.JPG
チェーンルーブは必ずよく振ってから作業にはいります。

DSC_0993.JPG
ローラーの端の部分とプレートとプレートのあいだのOリングの入っているところをめがけて吹き付けます。

DSC_0994.JPG
1周したら次は反対側です。

これで給油は完了です。


次は付きすぎたグリスを乾いた布で軽く拭き取ります。

DSC_0995.JPG
上と下から挟んで回してあげれば大丈夫です。

で、せっかく塗ったグリスを拭き取ってしまっていいのかと思われるかもしれませんが、拭き取るのはあくまで余分な部分だけで、必要なところにはしっかりとグリスが入っていますのでこれで充分です。

DSC_0996.JPG
最後にダンボールを外して終了です。


というのをミスターバイクBGでおなじみのRK EXCELの仁さんのおっしゃるとおりにやってみました(≧∇≦)




FZ750 OWNERS CLUB FZOC

FZ750専門店 CROSS ROAD

ヤマハ 部品情報検索



バイク(カスタム) ブログランキングへ
posted by ダルマ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス チェーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

ミラー交換 ヤマハ純正

2016年4月 走行距離 112450km


右ミラーが・・・

DSC_0915.JPG
ビニールテープでみっともないことになってますが、実は・・・

DSC_0916.JPG

DSC_0917.JPG
受けのプラスチックの部分が割れています・・・

DSC_0918.JPG
左ミラーのほうもヒビが入っています。

さらに左ミラーは中で何か外れているんだかなんだかで振るとカタカタ音がします・・・



実は走っているときもなんか気になってました・・・

と言うわけで、今回はミラーを交換しました。

ミラーは我々のように常に国家機関から狙われている者にとっては、尾行点検における重要なアイテムとなりますので機能性が重視されます。

社外品のスタイリッシュなミラーもありますが私はこの純正ミラーは見やすくて気にいってまして、ネットオークションなどでは中古が3000円ぐらいで出回っていたりしますが・・・

IMG_20160420_220840.jpg

IMG_20160420_220726.jpg
まだ新品も手に入ります(  ̄▽ ̄)

もちろんご注文して・・・

DSC_0919.JPG
届きました(  ̄▽ ̄)

DSC_0920.JPG

品番 1AE-26280-00 (左) 3121円
品番 1AE-26290-00 (右) 3121円

ヤマハ 部品情報検索


DSC_0921.JPG

DSC_0922.JPG
交換完了(* ̄∇ ̄)ノ


FZ750 OWNERS CLUB FZOC

FZ750専門店 CROSS ROAD

ヤマハ 部品情報検索



バイク(カスタム) ブログランキングへ
posted by ダルマ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 外装系パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

2MG フルパワーエンジン入手

2016年4月 走行距離112450km


今しがた物資が搬入されました。

mMIDEA-0.jpg
※画像はイメージです。

DSC_0873.JPG
こちらです。

DSC_0874.JPG
輸出仕様の2MGエンジンです!

FZ750の国内仕様は型式1FMで77馬力、輸出仕様は100馬力のフルパワーエンジンですが型式は古い準から、1AE→2MG→3KSとなります。

ですので今回入手したエンジンは輸出仕様の2型ということになります。

さて、国内仕様1FMはエキパイのマフラー接合部のところでエキパイの内径が絞られていることと、キャブレターのメインジェットで馬力規制がされているため、マフラーを輸出仕様のものか社外品に換えて、メインジェットを輸出仕様と同じにすることでフルパワー化ができると聞いたことがありますが、この輸出仕様エンジン本体に2MGという刻印があるということは国内仕様の1FMエンジンと輸出仕様フルパワーの2MGエンジンは別物のようです。

ただ中身はどこがどう違うのか?

輸出仕様車のパーツリストが手に入れば部品番号をひとつひとつ照らしあわせていけばわかると思うのですが・・・

で、FZ750の現状なんですが、シリンダー付近からの冷却水漏れとシリンダーヘッドとシリンダーのあいだからオイルがしみだしているという状態です。

これらは近いうちに対処しなければなりませんが、どうせなら腰上オーバーホールも行いたいと思っておりました。

そんな折りに見つけたのが今回の輸出仕様2MGエンジンです。

こちらはネットオークションで5000円。

送料はトナミ運輸で2661円でした。

で、どうせ腰上オーバーホールするのであればこの2MGフルパワーエンジンをオーバーホールして乗せ換えようかと・・・

で、マフラーは社外品(ストライカー)なので良しとして、あとはキャブレターをどうするか?

キャブレターのジェット類を国内仕様1FMと輸出仕様(表紙の写真からすると2MG?)のものと比較してみました。

IMG_20160423_122609.jpg
こちらは1FMのキャブレター仕様諸元です。

で・・・

DSC_0878.JPG
海外版サービスマニュアルによれば・・・

IMG_20160423_122411.jpg
メインエアジェットとパイロットジェット以外は1FMとは異なります。

こんな感じです。
※()が輸出仕様

メインジェット #102.5 (1&4 #105, 2&3 #100)
ジェットニードル 5CEZ1-3 (1&4 5CDZ4, 2&3 5CEZ2)
メインエアジェット #65 (同じ)
パイロットジェット #15 (同じ)
パイロットエアジェット #115 (#120)
スタータジェット GS1 37.5 (35) GS2 0.5 (0.7)


ただキャブレター本体が1FMと2MGで同じかどうかはまだ未確認です。

もし、キャブレター本体も同じ、エンジン内部も同じであれば、あとはキャブレターのジェット類をこの輸出仕様のものにすれば、あるいはフルパワー化できるかもしれません・・・

そんなわけで、フルパワー化を夢みて引き続き情報収集です。

想像すると自然と笑みがこぼれてしまいます・・・













IMG_20160423_113847.jpg
※画像はイメージです。







FZ750 OWNERS CLUB FZOC

FZ750専門店 CROSS ROAD

ヤマハ 部品情報検索



バイク(カスタム) ブログランキングへ
posted by ダルマ at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

ヤマハ純正車載工具入手

2016年4月 走行距離112177km


先ほど輸送機で物資が到着いたしました。

mMIDEA-0.jpg
※画像はイメージです。






こんなものではなくて・・・

img.png
※画像はイメージです。

こちらです

DSC_0637.JPG
ヤマハ純正FZ750/FZR750/FZR1000車載工具です。

昨年三十路を迎えたわりには悩ましいくびれです。

ネットオークションで送料込み3999円でした。

内容はというと・・・

DSC_0638.JPG
ありきたりの車載工具ですが・・・

本命はこちら!

DSC_0639.JPG
プラグレンチです(  ̄▽ ̄)

DSC_0640.JPG
長さは14.3cm。

で、今までは・・・

DSC_0645.JPG
18mmのKTCのソケットにエクステンションバーをつけて何度かトライしていましたが、2番、3番がやっぱり困難で、先週もそうでしたが結局工賃払ってプロにおまかせしてきました。

が、工賃が高くて今後どうしようか考えてはおりました。

で、こちらの車載工具のプラグレンチはいわばFZ750の専用工具と言っても過言ではありません。

DSC_0642.JPG

DSC_0643.JPG
14mmのラチェットでカリカリやればいいわけで(  ̄▽ ̄)

で、いままでのKTCのソケットレンチではプラグを外せたとしても、あのシリンダーヘッドの谷間からどうやってプラグを取り出せばいいかわかりませんでしたが、こちらのヤマハ純正のプラグレンチは・・・

DSC_0641.JPG
この奥がゴムになっておりまして・・・

DSC_0644.JPG
外したプラグをガッチリキャッチできるようになっています。

なので、プラグを外したらプラグレンチごとプラグを取り出すことができます。

というわけで次回からはプラグ交換も自分でやろうかと思っております(* ̄∇ ̄)ノ


FZ750 OWNERS CLUB FZOC

FZ750専門店 CROSS ROAD

ヤマハ 部品情報検索



バイク(カスタム) ブログランキングへ
posted by ダルマ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

点火プラグ交換 NGK DPR8EA-9

2016年4月 走行距離112177km


うっかりしてましてプラグを交換していませんでした。

バイクのプラグの交換時期は一般的には3000〜5000kmと言われており、DENSOの公式ページでも一般寿命タイプのイリジウムプラグの寿命は5000kmとなっています。
DENSO イリジウムプラグの寿命

前回のプラグ交換は去年の7月、走行距離は約9000kmです。

というわけで今回は点火プラグの交換です。

で・・・

DSC_0630.JPG
例によってラフ&ロード横浜店にご来店し・・・

DSC_0626.JPG
ピットイン(* ̄∇ ̄)ノ

プラグ交換ぐらい自分でやれよ!って感じですが、FZ750のプラグ交換はえらく面倒で、手持ちの工具では2番3番が作業できないということもありプロにおまかせです。

さて、ラフ&ロードでは只今ダイナミックスプリングセール開催中でプラグは・・・

IMG_20160330_180654.jpg
NGKならお求め易いお値段となっています。

ここしばらくはDENSOのイリジウムプラグを使用していましたが、お値段は1本2000円と高価(ToT)

NGKのイリジウムでも1600円します(T_T)

寿命に関してはスタンダードのプラグもイリジウムプラグもかわらないそうで・・・
NGK プラグスタジオ


今後小まめに交換するという前提で今回はNGKのスタンダードプラグをチョイスしました。

DSC_0629.JPG
NGK DPR8EA-9


外したプラグがこちら・・・

DSC_0631.JPG

で、工賃5500円プラス消費税で合計7300円・・・
ラフ&ロード ピットサービス 工賃表

やっぱり工賃がけっこう高い・・・(T_T)


FZ750 OWNERS CLUB FZOC

FZ750専門店 CROSS ROAD

ヤマハ 部品情報検索



バイク(カスタム) ブログランキングへ
posted by ダルマ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする